Windows環境でApple US keyboardを使いたい!

Uncategorized

ブログを始めたらこれだけは書きたいと思っていた記事です。

みなさん、キーボードは何をお使いですか?

私はAppleのテンキー付きUSキーボードを愛用しています。

以前はUSB接続でしたが、現行のものはBluetoothでワイヤレスになっていますね。

キータッチの感じが好きで、現在のラボのパソコン(Windows環境)でもぜひ使いたいと悪戦苦闘してなんとか及第点の運用を手に入れたので、シェアさせていただきます。

結論
  • keyswapで左右commandキーをAltへ
  • alt-ime-ahk でAltを英かなボタンへ変更

言いたいことはこれだけです。

もう少し詳しく説明していきますね。

Windows環境でUSキーボードを使うときに困ること

最良のキーボードがなにか、配列は何がベストかなどは終わりのない議論になっていまうので、ここでは

  • USキーボードが好きだ
  • Appleのキーボードのキータッチが大好きだ

という方が、Windows環境で持参のApple US keyboardを使おうとすることを想定し、困るのは

  • 大好きなcommandキーが謎のWindowsキーとして認識される
  • 英かな変換の切り替えがワンタッチでできない

点だと思います。

英かな変換についてはMac環境でも同様の問題はありますが、優秀なアプリ(英かな,Karabiner,etc..)がたくさんあるのでMacで利用する場合はすでに解決済みかと思います。

Windowsで使用する場合も、半角/全角キーがないため、[Alt+ ~]、[Caps]、IMEアイコンをクリック、あるいは設定からキーをカスタマイズして、[Ctrl+Space]にIMEオン/オフを割り当てるなどの方法があります。後述するalt-ime-ahkを導入してコマンドキーを切り替えに使う方法がすごく快適です。

以下に設定した項目を書いていきますね。

キーボードレイアウトを英語キーボードに変更

初期設定だとキーボードの設定がJIS配列になっているため、そもそもキーの入力が正しく認識されていません。そのままリマップアプリなどを使ってもいいんですが、ややこしいのでハードウェアキーボードレイアウトの設定でキーボードの配列を変更しましょう。

  1. スタートボタン→設定
  2. 時刻と言語→地域と言語
  3. 日本語をクリックして表示される[オプション]を選択
  4. ハードウェア キーボード レイアウト設定を[日本語キーボード(106/109)]から[英語キーボード(101/102)へ変更
  5. [サインアウト]をクリックして再度サインイン

これでUSキーボードの信号が正しく認識されるようになります。

しかし表示された記号は正しく入力できるようになりましたが、このままでは英かな変換はまだできません。

keyswapで左右のcommandキーをAltキーへ

Macユーザーならヘビーユーズしているであろうcommandキー

しかしWindowsに接続した場合、このキーがWindowsキーとして認識されてしまいます…

しかも左右とも…

このキーそんな必要か?

僕は画面ロック(Windows+L)するときくらいしか使いません。

なので、キーリマップアプリを使ってこのキーを使いやすいキーへ変更しましょう!

あとから使うアプリの関係でAltへ変更します。

リマップアプリは何でもいいと思います。

僕はkewswapを使っています。

KeySwap for XPの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
キーの入れ替え・無効を行う、常駐しないWindows7・Vista・XP・2000専用プログラム

alt-ime-ahk.exeを使って左右のAltキーを英かな変換へ

同じような悩みをもっていらしたプログラムができる素晴らしい方により、Altキーを変換するアプリが提供されています。

WindowsのAlt空打ちで日本語入力(IME)を切り替えるツールを作った
Windows にて、左右 Alt キーの空打ちで IME を OFF/ON するツールを作ってみました。英語キーボード ...

こちらのHPよりダウンロードすることで、先程Altキーにリマップしたコマンドキーが無事に英かな(右空打ちでかな、左空打ちで英数)になります。

使えなくなってしまったWindowsキーは右Ctrlへ

このままだとWindowsキーは消失してしまっているので、僕はあまり使わない右のCtrlキーをWindowsキーにリマップして使用しています。といってもほんとに画面ロックするときしか使わん…

大好きなキーボードで快適な入力を!

以上で僕が設定したキーボード入力の方法になります。

気に入っているキーボードを使っていると研究や論文執筆もはかどる!(といいですね…)

コメント

タイトルとURLをコピーしました